アルコール依存症回復マニュアル - 禁酒してお酒をやめる心理エクササイズ 「まさか!あのままだとアルコール依存症になっていたかも・・・」 【お酒を減らす心のつくり方】 = [お酒と感情]の禁断の関係とは?

2014年08月04日

アルコール依存症の末期

とても恐ろしい・・・

まず、
アルコールが体に染み付き、肝臓がアルコールを分解できなくなると「肝硬変」に。
「肝硬変」は肝癌になる確率が70%。(高い!)
肝細胞がんに至っては完治しない。

ということは、たとえは悪いけれど、風が吹けば桶屋が儲かる的に、お酒に
じわじわと真綿で人生を締められていく感じですね。

タバコも似たような感じかも。

ただ、肝臓がアルコールを分解できなくなるって言うのは、飲むアルコールの
種類だったりするんだろうか・・・?

例えば、自分は糖質制限で飲むアルコールを一時焼酎に変えたことがあるが
そのときはγGPTの数値は40くらいまでになったけれど。(関係なしかな・・・?)

そういえば、漫画家の西原理恵子さんの元夫で、戦場カメラマンだった
鴨志田穣さんも、アルコール依存症から癌になってお亡くなりになってますね。

アルコール依存症の人のそばにいる家族はとてもつらい思いをされるそうです。
やばい、って思ったら、もう隔離病棟に押し込んじゃうのも手かもしれません。



[アルコール依存症] ブログ村キーワード
posted by ちくわ at 14:10| アルコール依存症の末期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。